Rakuten infoseek

辞書

上蒲刈島【かみかまがりじま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

上蒲刈島
かみかまがりじま
広島県南部,芸予諸島西部の呉市に属する。南東部の恋ヶ浜は数少ない内海の砂浜面積 18.85km2人口 2741 (2000) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かみかまがり‐じま【上蒲刈島】
広島県南部、瀬戸内海芸予諸島中の島。呉市南東部にある。面積19平方キロメートル。島中央部に七国見(ななくにみ)山(標高457メートル)があり全般平地に乏しい。ミカン栽培のほか沿岸漁業・真珠養殖が盛ん。三之瀬瀬戸をはさんで西に下蒲刈島が位置し、蒲刈大橋で結ばれている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かみかまがりじま【上蒲刈島】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

上蒲刈島
かみかまがりじま
広島県南部、瀬戸内海の芸予(げいよ)諸島西部にある島。一島で安芸(あき)郡蒲刈町を形成していたが、現在は呉(くれ)市に属する。面積18.81平方キロメートル。本土の呉市の南東海上にあり、東に豊(とよ)島、西に下蒲刈島がある。1979年(昭和54)蒲刈大橋(480メートル)により下蒲刈島と結ばれた。七国見(ななくにみ)山(457メートル)を最高に、全島が山がちで平坦(へいたん)地は少ない。山地は階段状に耕地化され、ほとんどミカン畑である。人口2741(2000)[北川建次]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上蒲刈島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

上蒲刈島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.