Rakuten infoseek

辞書

上界【じょうかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

上界
じょうかい
upper bound
順序集合 M の部分集合,たとえば,ある実数の集合 A に対し,xA ならば常に xa となるような M の元 a が存在するとき,これを A の上界という。つまり,A のすべての元を上から押える数のことである。常に ax となるような M の元 a は,下界といわれる。少くとも1つの上界 (あるいは下界) をもつ A を,上に有界な (あるいは下に有界な) 集合という。 M に上界 (あるいは下界) があれば,これを最大元 (あるいは最小元) と呼び,maxM (あるいは minM ) と書く。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じょう‐かい〔ジヤウ‐〕【上界】
仏語。
㋐天上の世界。天上界。下界に対していう。
㋑色界と無色界。欲界に対していう。
数学で、実数の集合のどの数よりも小でない数。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じょうかい【上界 upper bound】
実数からなる集合Eがあって,Eに属するどの数もある数aより大きくないとき,aEの上界であるという。aが集合Eの上界であれば,aより大きい数はすべてEの上界である。上界が存在するときEは上に有界boundedであるという。上界が存在しなければ,Eはいくらでも大きい数を含む。上界と同様に大小関係を逆にして,下界lower boundも定義される。上界も下界も存在するとき単に有界であるという。Eの各元の符号をかえたものの集合{-xxE}を-Eと書くことにすると,aEの上界であれば-aは-Eの下界である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じょうかい【上界】
〘仏〙 人間の住む世界よりも優れた世界。諸天の世界。また、特に欲界に対する色界と無色界。 ⇔ 下界
〘数〙 実数の集合があるとき、その集合に属するどの数よりも小さくない数。 ⇔ 下界かかい上限

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じょう‐かい ジャウ‥【上界】
〘名〙
仏語。天上の世界。天上界。⇔下界
※扶桑集(995‐999頃)七・重押聞字〈橘在列〉「西方欲蹈瑠璃地、上界応看碼碯雲」
※発心集(1216頃か)七「人六行観を修して上界の定を得んと思ふとき」 〔張九齢‐祠紫蓋山経玉泉山寺詩〕
② 仏語。色界、無色界をいう。欲界(下界)に対していう語。〔諸経要集‐一一〕
③ 数学で、一つの集合に属する数のどれよりも小でない数。⇔下界(かかい)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上界」の用語解説はコトバンクが提供しています。

上界の関連情報

他サービスで検索

「上界」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.