Rakuten infoseek

辞書

上方衆【かみがたしゅう】

世界大百科事典 第2版

かみがたしゅう【上方衆】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

かみがた‐しゅう【上方衆】
〘名〙
① 上方に城を持つ大名の総称。特に、徳川家康に従って関ケ原の合戦に参加した外様大名のこと。細川、池田、浅野、黒田、藤堂その他、上方の大名が多く含まれていたことによる。
※官中秘策(1775)六「上方衆、慶長五年、野州小山御供、同年関ケ原御合戦に相別家之事」
② 上方者の敬称。
※浄瑠璃・松風村雨束帯鑑(1707頃)三「見かけが上方衆、憎からぬ風俗」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上方衆」の用語解説はコトバンクが提供しています。

上方衆の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.