Rakuten infoseek

辞書

三重県名張市【なばり〈し〉】

日本の地名がわかる事典

〔三重県〕名張〈市〉(なばり〈し〉)

三重県西部の市。
上野盆地南西部を占める。大阪市の通勤圏ベッドタウンになっている。地場産業の木工・陶器のほか、プラスチック・電機・機械工場が進出。稲作・ブドウ・イチゴなどの栽培が盛ん。南部は室生赤目青山(むろうあかめあおやま)国定公園に属し、景勝の香落渓(かおちだに)や赤目四十八滝などがある。美旗古墳群は国の史跡に指定されている。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三重県名張市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三重県名張市の関連情報

他サービスで検索

「三重県名張市」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.