Rakuten infoseek

辞書

三田尻御茶屋【みたじりおちゃや】

防府市歴史用語集

三田尻御茶屋
 1654年、毛利綱広[もうりつなひろ]によって、藩主の休息施設として建てられ、何度か改築が行われながら、現在まで残っています。一時期、毛利重就[もうりしげたか]が藩主をしりぞいた後に移り住み、「三田尻御殿[みたじりごてん]」と呼ばれたこともありました。1939年に防府市に寄付された時に、毛利重就の法名から「英雲荘[えいうんそう]」と名付けられています。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三田尻御茶屋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三田尻御茶屋の関連情報

関連キーワード

後光明天皇後光明天皇御義口伝後光明天皇かつら後西天皇パスカル(Blaise Pascal)井沢弥惣兵衛黄檗宗

他サービスで検索

「三田尻御茶屋」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.