Rakuten infoseek

辞書

三役(能)

能楽事典

三役(能)
ワキ方囃子方狂言方を総称して三役といいます。
江戸時代は、シテ方の各流儀にそれぞれ座付き(専属)の三役が付いていまし
た。
・明治時代以後廃絶した流儀などがあり、今日では座付きの制度は無く、どの流儀にで
も出演できるようになっています。

出典:社団法人能楽協会

三役(能)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三役(能)の関連情報

他サービスで検索

「三役(能)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.