Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

一貫性【いっかんせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

一貫性
いっかんせい
coherence
ある述定ないし判断が1つの体系的な全体の一要素である場合,その体系においてその述定ないし判断は一貫性を有しているという。特に真理に関する伝統的な理論の一つとして,一貫性の理論が考えられており (他の一つは対応性 correspondenceの理論) ,合理主義的体系的形而上学者──ライプニッツスピノザ,ヘーゲルら──や,現代では論理実証主義者における真理論の根底をなす。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

いっかん‐せい〔イツクワン‐〕【一貫性】
始めから終わりまで同じ一つの方針・考えによっていること。「説明に一貫性を欠く」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

いっかんせい【一貫性】
最初から最後まで矛盾がない状態であること。同じ態度を持続すること。 -に欠ける

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いっかん‐せい イックヮン‥【一貫性】
〘名〙 始めから終わりまで同一の主義や方法で貫き通すこと。始めから終わりまで矛盾がない状態であること。
※共産主義的人間(1949)〈小田切秀雄〉一「それは一貫性を欠いていることでも、不注意の結果でもない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一貫性」の用語解説はコトバンクが提供しています。

一貫性の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.