Rakuten infoseek

辞書

一括受入【いっかつうけいれ】

図書館情報学用語辞典

一括受入
資料受入の際,資料群を一つのまとまりとして処理し,その中の資料を個別に扱わない方法.資料群の中は,一連番号を付与する.郷土資料行政資料古文書,古記録類,特殊コレクションなどのように,それを構成する資料を個々別々に独立して受け入れ,整理し,利用に供するよりは,一つの資料群として一括して扱うのに向いた資料を処理する方法である.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一括受入」の用語解説はコトバンクが提供しています。

一括受入の関連情報

他サービスで検索

「一括受入」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.