Rakuten infoseek

辞書

ヴェルサイユ宮殿【ヴェルサイユきゅうでん】

旺文社世界史事典 三訂版

ヴェルサイユ宮殿
ヴェルサイユきゅうでん
Palais de Versailles
パリの南西ヴェルサイユにある大宮殿
ルイ13世時代の小館をもとに,パリを嫌ったルイ14世がマンサール・ルブランらを用いて1661年より着工し,40年後一応完成した。豪華なバロック様式の宮殿,室内装飾と雄大な庭園とは特に壮観で,外国の宮殿の模範となった。三部会(1789),ドイツ帝国皇帝ヴィルヘルム1世の即位(1871),ヴェルサイユ条約調印(1919)などの歴史的事件の舞台ともなった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヴェルサイユ宮殿」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヴェルサイユ宮殿の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.