Rakuten infoseek

辞書

ワールドワイドウェブ

大辞林 第三版

ワールドワイドウェブ【World Wide Web】
ネットワーク上の複数の独立した情報を変更することなく統合し、ハイパーテキストとして提供するシステム。セルン(CERN)で開発された。ダブリュースリー。ウェブ。 WWW 。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ワールド‐ワイド‐ウェブ
〘名〙 (World Wide Web web はクモの巣の意) インターネット上に分散する様々な情報を統合し、誰でもが検索しアクセスできるようにしたシステム。CERN(ヨーロッパ合同原子核研究機構)で開発されたもので、世界中にクモの巣のように情報のリンクが張り巡らされるところからの名。スリーダブリュ(WWW)。ウェブ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワールドワイドウェブ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ワールドワイドウェブの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.