Rakuten infoseek

辞書

ローズベルト

デジタル大辞泉

ローズベルト(Roosevelt)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ローズベルト【Anna Eleanor Roosevelt】
1884‐1962
アメリカの社会改革家。T.ローズベルトの姪で,いとこにあたるF.D.ローズベルトと1905年結婚。夫を助けて政治活動を行ううちに自分自身,政治的指導者に成長した。労働者,貧困者,黒人,女性などのために社会福祉,差別撤廃を主張し,夫の大統領就任後は大統領夫人としての地位を生かし,ニューディールにおける彼らの代弁者として活躍した。夫の死後の45年国連代表に任命され,世界人権宣言起草に尽力。晩年はケネディ大統領の下で〈婦人の地位に関する委員会〉の長に任命された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ローズベルト【Franklin Delano Roosevelt】
1882‐1945
アメリカ合衆国第32代大統領。在職1933‐45年。日本ではルーズベルトとも呼ばれる。ニューヨーク州の名門の家に生まれ,ハーバード大学を卒業。1910年ニューヨーク州上院議員を皮切りに政界に入り,ウィルソン政権の下で海軍次官補を務め,20年の選挙では民主党の副大統領候補に指名された。だがこの選挙戦で敗北しただけでなく,翌年小児麻痺にかかり闘病生活を余儀なくされた。この苦難の過程で人間的にも成長し,28年政界に復帰してニューヨーク州知事に当選,ついで州の革新的政策の実績をもとに32年大統領選挙に出馬,勝利を収めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ローズベルト【Theodore Roosevelt】
1858‐1919
アメリカの政治家。第26代大統領。在職1901‐09年。日本ではルーズベルトとも呼ばれる。ニューヨーク州の名門に生まれ,ハーバード大学卒業後,政界に入り,共和党員としてニューヨーク州議会議員,ニューヨーク市警察総監を務めた。1897年マッキンリー大統領の下で海軍次官となり,キューバ介入問題で積極的態度をとり,98年の米西戦争中はみずから〈荒馬騎兵隊Rough Riders〉と称する義勇隊を率いた。同年ニューヨーク州知事に当選,1900年の選挙では,共和党の副大統領候補となり当選した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ローズベルト【Roosevelt】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローズベルト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ローズベルトの関連情報

他サービスで検索

「ローズベルト」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.