Rakuten infoseek

辞書

ロドリゲス【ろどりげす】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ロドリゲス(Amalia Rodrigues)
ろどりげす
Amalia Rodrigues
(1920―1999)
ファドの女王」として知られるポルトガルの歌手。貧しい家に生まれ、お針子やオレンジ売りをするなど苦労を重ねたが、サン・アントニオ音楽祭に出場して優勝したのち、1940年に本格的にデビュー。以後ヨーロッパ、南米各地に演奏旅行し、大成功を収めた。54年、フランス映画『過去を持つ愛情』に出演し、そのなかで『暗いはしけ』を歌う。同曲は黒人系のリズムを用いた、ファドとしてはむしろ異色な曲であったが、彼女の名唱によって大ヒットし、ファドを世界的に知らしめるのに貢献した。劇的な力強さと切々とした抒情性の交錯する歌唱により、深味のある表現を行う。『孤独』『暗き宿命(呪い)』『なつかしのリスボン』『難船』『かもめ』『ポルトガルの四月』など知られる。70年(昭和45)大阪万国博覧会に際し初来日。90年ポルトガル共和国最高勲章受章。[田井竜一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロドリゲス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ロドリゲスの関連情報

他サービスで検索

「ロドリゲス」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.