Rakuten infoseek

辞書

レーティング

知恵蔵

レーティング
競走馬の能力を評価するため、競走ごとに付加される数値。国際統一基準に基づく場合はポンド単位とする。短距離からにS・M・I・L・Eという5つの距離区分(通称SMILE〈スマイル〉)とセットで扱われるのが一般的。競走の上位4頭が獲得したレーティングの平均値レース・レーティングと呼び、その競走の価値を示すと共に、海外では重賞格付けにも使われる。一定期間に各馬が獲得した最高レーティングに調整を加え、序列で表したものをランキング(旧称クラシフィケーション)と呼ぶ。
(須田鷹雄 競馬ライター / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

レーティング(rating)
段階や等級による格付け。
定まった数式にあてはめて算出した、競技者の実力の評定。「ヨットレースのレーティング
テレビ・ラジオなどの視聴率。
証券会社や格付け機関などが行う、株式や債券などの騰落予想、信用格付け。「大手証券会社がA社のレーティングを上げた」「日本国債のレーティング格下げを受けて円安となった」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集

レーティング

投資信託において、投資信託の評価機関が主にリスクリターンの関係に着目して、ファンドの効率性を示したもの。としてはなどで表すことがある。

出典:(社)投資信託協会

DBM用語辞典

レーティング【rating】
放送業界で、ある特定プログラムあるいはコマーシャルに対する実際の視聴者のサイズ。潜在視聴者のサイズと比較される。潜在視聴者は、ある地域の放送受信機(ラジオ・テレビ等)を所有しているすべての世帯からなり、これらの放送受信機のスイッチONになっているかどうかは考慮されない。1レーティング・ポイント(*RR参照。)は、潜在視聴者を構成する世帯全体の1%を表す。プログラムに10レーティング・ポイントがついている場合、ある特定の地域のすべての世帯の10%がそのプログラムを受信するセットを所有していることを意味する。レーティングやレーティング・ポイントは放送、特にテレビでの評価システムの不可欠な部分であり、広告キャンペーンのための放送メディア・スケジュールの計画作りに利用される。高いレーティングのプログラムはそのコマーシャルの広告主に大きな規模の視聴者を集める。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

れーてぃんぐ【レーティング】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

レーティング【rating】
評価。見積もり。
格付け
映画・テレビ番組やゲームソフトなどの内容について、ある年齢以下の子どもの視聴・利用が適当であるかどうかを表示すること。また、その表示。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーティング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レーティングの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.