Rakuten infoseek

辞書

レオポルド2世

20世紀西洋人名事典

レオポルド2世
Leopold Ⅱ


1835 - 1909
ベルギー国籍。
ベルギー国王
レオポルト一世の第二子で第二代目国王。在位1865〜1909年。皇太子時代から植民地獲得に熱心で、国防力の充実にも努めた。在位期間がベルギーの激しい政治的・社会的対立時期に当たり、調停を企てて政党政治に介入、非立憲君主的行動を非難される。1885年のベルリン会議において列強に「コンゴ自由国」の建設・領有を認めさせたが、現地住民の酷使が内外からの非難を受け、1908年ベルギーに併合する。1893年には普通選挙法を制定。1909年アルベール1世譲位、国民皆兵法への署名を最後に死去。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

レオポルド2世
生年月日:1835年4月9日
ベルギーの国王(在位1865〜1909)
1909年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レオポルド2世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

レオポルド2世の関連情報

関連キーワード

牧野省三ゴーゴリバルザックポー(Edgar Allan Poe)安井息軒(やすいそくけん)[各個指定]工芸技術部門レオポルド[2世]レオポルド2世[ベルギー王]フランツ

他サービスで検索

「レオポルド2世」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.