Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ルス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ルス
Rus'
ルーシとも読む。ロシア,ロシア人のもととなった東スラブの種族呼称。この語の発生については,18世紀以来論争があって,「ノルマン説」を唱える学者はスカンジナビア起源を主張し,他方はスラブ起源を主張している。現在ロシアの学者は黒海北岸,ドネプル川流域に住んでいたスラブ人に由来するものと考え,それがのちに国と民族の名称になったとしている。この語は 17世紀にいたるまでロシアの地と国家をさして用いられたが,15世紀末から「ロシア」 Rossiyaという語が用いられはじめ,次第にルスからロシアと呼ばれるようになった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ルスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.