Rakuten infoseek

辞書

リ朝【リちょう】

世界大百科事典 第2版

リちょう【リ朝 Ly】
ベトナム最初の長期安定王朝。1009‐1225年。ベトナムは10世紀に中国の支配から独立したが,クック(曲),ゴ(),ディン(丁),レ(黎)氏らの各勢力が半世紀間興亡を繰り返して安定しなかった。リ(李)朝の祖リ・コン・ウアン(李公蘊。太祖。在位1009‐28)はハバック省に生まれ,前レ(黎)朝(980‐1009)に仕えて殿前指揮使となり,皇帝レ・ロン・ディン(黎竜鋌)の死後,自立して帝位につき,都をホアル(華閭)からタンロン(昇竜。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

リ朝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リ朝の関連情報

関連キーワード

リ・コン・ウアンムルーク・アッタワーイフ時代ヨハネス18世(19世)セルギウス4世新司法試験日本学生支援機構の奨学金後朱雀天皇政事要略蘇洵具平親王

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.