Rakuten infoseek

辞書

リースブーケ

結婚式・ウェディング用語集

リースブーケ
リースブーケとは、ブーケの一つで、クリスマスに飾るリースの形をしたもののことをいいます。リースとは花冠のことを表します。欧米では、古くからリースをドアなどに飾る風習があります。これはリースが、永遠、幸運、幸福などを呼び込むお守りと考えられているためです。このリースを模したものがリングブーケで、永遠や幸福を意味するブーケなのです。リングブーケはウェディングブーケ、またはリースブーケとも呼ばれ、葉や花を環状に編み込んだ形をしています。しかし環状にしなければいけないということもなく、ハート型や星型にしたりすることもできます。また花のほかに果物や木の実を編みこむなどといった、個性的なアレンジを加えることも可能です。

出典:ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リースブーケ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リースブーケの関連情報

他サービスで検索

「リースブーケ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.