Rakuten infoseek

辞書

リアルタイムシステム【りあるたいむしすてむ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

リアルタイムシステム
りあるたいむしすてむ
real‐time system
窓口業務とか化学工程といったコンピュータシステムの外側にある別の処理と関係をもちながら、その処理が必要とする時間的要件に従ってデータをコンピュータで処理するシステム。端末装置とか、センサーとか、調節弁などを制御する装置とコンピュータとが回線で結ばれた形態をとる。端末などが遠隔地あるいは広範な地域に配置されているものはオンラインリアルタイムシステムon‐line real‐time systemという。鉄道や航空の座席予約システムとか銀行の窓口業務や現金自動預金支払機などはその例である。時間的要件が厳しいシステムをハードリアルタイムシステム、時間的要件が比較的厳しくないシステムをソフトリアルタイムシステムという。[土居範久]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リアルタイムシステム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

リアルタイムシステムの関連情報

他サービスで検索

「リアルタイムシステム」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.