Rakuten infoseek

辞書

ラ・マルセイエーズ

世界大百科事典 第2版

ラ・マルセイエーズ【La Marseillaise】
フランスの国歌。作詞・作曲(1792)ともに革命軍ストラスブール隊の有能な将校であったルージェ・ド・リールClaude‐Joseph Rouget de Lisle(1760‐1836)。1792年4月に布告された対オーストリア戦争に際し,同年7月マルセイユからの義勇兵たちがこの歌を歌いつつパリ入城を果たして一躍全国に広まったところからこの名がある。95年に国歌として採択された。歌詞は子ども用の1節を含め全7節。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ラ・マルセイエーズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラ・マルセイエーズの関連情報

関連キーワード

ジャコバン・クラブルイ[16世]石井庄助雲仙岳噴火・雲仙嶽噴火コシチューシコ州兵ルイ16世アルフィエーリ雲仙岳カートライト(Edmund Cartwright)

他サービスで検索

「ラ・マルセイエーズ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.