Rakuten infoseek

辞書

ラント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラント
Lunt, Alfred
[生]1892.8.19. ウィスコンシンミルウォーキー
[没]1977.8.3. シカゴ
アメリカの俳優,演出家。妻の L.フォンタンと『ピグマリオン』 (1927) ,N.カワードの『生活の設計』 (33) ,『じゃじゃ馬ならし』 (35) ,J.ジロドゥの『アンフィトリオン 38』 (38) など多くの作品に出演。また,メトロポリタン歌劇場で『コシ・ファン・トゥッテ』 (51) や『椿姫』 (66) などを演出した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ラント【Land】
ドイツ人の生活の枠組みを考えるうえで無視できないのは都市や村落などの共同体と並んでラントと呼ばれる単位である。通常はと訳されるが,むしろ〈くに〉と訳す方が実体に即しているようにみえる。ドイツは1990年10月に再統一され,16のラントで構成されているが,ここではそれ以前の状況を述べる。東西再統一までのドイツ連邦共和国には11のラントがあった。バーデン・ビュルテンベルク,バイエルンブレーメンハンブルクヘッセンニーダーザクセンノルトライン・ウェストファーレンラインラント・ファルツザールラント,シュレスウィヒ・ホルシュタイン,ベルリンである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ラント【Alfred Davis Lunt】
1892‐1977
アメリカの俳優。1919年,リン・フォンタンLynn Fontanne(1887‐1983)と初めて共演。22年に彼女と結婚し,20世紀を代表する俳優夫妻としてともに活躍した。23年,そろってシアター・ギルドに参加,G.B.ショーの《武器と人》や《ピグマリオン》,F.モルナールの《近衛兵》などで成功を収めた。他の共演作品にはN.カワードの《生活の設計》,R.シャーウッドの《白痴の歓び》,J.ジロードゥーの《アンフィトリオン38》,シェークスピアの《じゃじゃ馬ならし》,チェーホフの《かもめ》などがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ラント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラントの関連情報

関連キーワード

セントルイス・カージナルスマッケリー内閣総理大臣大本教ウィロビースターマーネフスキーカルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件

他サービスで検索

「ラント」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.