Rakuten infoseek

辞書

ラジアン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ラジアン
radian
平面の大きさを表す組立単位記号rad。数学では弧度ともいう(→弧度法)。1radはの周上でその半径と等しい長さのを切り取る 2本の半径がつくる平面角。半径 r の円の円周の長さは 2πr であるから,中心のまわりの全平面角は(2πr/r)rad=2πrad。六十分法角度との関係は 1rad=180/π°≒57°17′45″である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

ラジアン
ラジアンは平面角の単位、ステラジアン立体角の単位。円周上で、その円の半径と同じ長さの弧を切り取る2つの半径に挟まれた平面角が1 radで、で表すと180/π(円周率)、すなわち、約57.3度となる。球の中心を頂点とし、球面上でその球の半径の2乗の面積を切り取る錐体に含まれる立体角が1 srで、全立体角は4π srとなる。このように、平面角、立体角は、それぞれ長さの比、長さの2乗の比で表されるため、基本量(長さ)の次元を含まない。したがって、これらの単位はいずれも数「1」と同じになり、代数式(量の方程式など)の中で角度の次元を明示できない、という不便がある。そこで、SIでは、ラジアンとステラジアンを固有の名称を持つ組立単位としている。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ラジアン(radian)
国際単位系(SI)の平面角の単位。1ラジアンは円の半径の長さに等しい弧に対する中心角の大きさで、57度1744.8秒。記号rad 弧度。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ラジアン【radian】
角度(正確には平面角)の単位で,記号はrad。ラジアンは,円の周上でその半径の長さに等しい長さの弧を切り取る2本の半径の間に含まれる平面角である。半径を意味するラテン語radiusに由来し,イギリスの工学者トムソンJames Thomson(1822‐92)が1873年刊行の本の中で使用したのが最初といわれる。国際単位系(SI)のなかで,SI補助単位二つあるが,そのうちの一つである。SIでは平面角が二つの長さの比で表現されることを考慮して,これを次元をもたない組立量と考えており,このラジアンおよびステラジアンの二つの補助単位を次元をもたない組立単位とみている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ラジアン【radian】
角度の単位。半径の長さに等しい弧に対する中心角の大きさを一ラジアンとし、約57度17分44.8秒。180度は π ラジアンにあたる。弧度。rad.

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典

ラジアン【radian】
角度の国際単位。記号は「rad」。1radは1つの円で半径に等しい長さの弧に対する中心角の大きさ。1radは180度を円周率πで割ることで算出され、約57.3度になる。◇「弧度」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ラジアン
らじあん
radian
円弧の長さによって角度の大きさを表す弧度法の単位。国際単位系の補助単位で、記号はrad。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ラジアン
〘名〙 (radian) 角度の単位の一つ。角の頂点を中心とする任意の半径の円周から、その角が切り取る弧の長さと半径との比で角の大きさを定め、弧の長さと半径が等しいときの角の大きさを一ラジアンとする。一ラジアンは六十分法の約五七度一七分四五秒に相当する。弧度。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ラジアン
ラジアン
radian

平面角を表す国際単位系(SI単位)の名称.半径と同じ長さの円弧を円の中心から見込む角度.SI単位記号は rad.

1 rad = 180°/π ≅ 57°17′44.8″

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラジアン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ラジアンの関連情報

他サービスで検索

「ラジアン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.