Rakuten infoseek

辞書

ヨークシャー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヨークシャー
Yorkshire

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ヨークシャー(Yorkshire)
英国イングランド北東部の地方。中心都市ヨークリーズなど。ヨークシャー炭田があり、毛織物・機械工業が盛ん。
豚の一品種。ヨークシャー地方の原産白色で丸い体形をし、肉質がよい。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ヨークシャー【Yorkshire】
イギリス,イングランド北部の地方。1974年までは単独の州を形成し,面積はイングランド最大の6123km2,人口504万7567(1971)で,ヨーク市とイースト,ウェスト,ノースの各ライディングriding(行政区)に区分されていた。しかし,74年の行政区画改革によってイースト・ライディングの大部分はハンバーサイド州に,ノース・ライディングは大部分がノース・ヨークシャー,一部がクリーブランド州になり,さらにウェスト・ライディングは北部がノース・ヨークシャー,中部がウェスト・ヨークシャー,南部がサウス・ヨークシャーにそれぞれ分割,再編された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ヨークシャー【Yorkshire】
◇イギリス、イングランド北東部、ペニン山脈の東麓にあたる地方。毛織物工業をはじめ、鉄鋼・機械・刃物などの工業が発達。中心都市はリーズとシェフィールド。
ブタの一品種。ヨークシャー原産。体色は白。発育が早く、多産。全世界で飼育されている。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ヨークシャー
[1] (Yorkshire) イギリス、イングランド北東部の地方。肥沃な農牧業地帯で、石炭・鉄鉱石を産し、毛織物・鉄鋼を主とするイギリス有数の工業地帯でもある。ヨーク、リーズなどの都市がある。
[2] 〘名〙 (Yorkshire) ブタの品種。イギリスのヨークシャー地方原産。大・中・小の三形があり、いずれも毛色は白。早熟・多産・強健で、哺育も巧みとされる。世界各地で飼育され、日本には中形種が多い。肉質は優良で、生肉・加工の両用に適する。
※南小泉村(1907‐09)〈真山青果〉七「ヨウクシャとか云ふ内国雑種の豚を」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨークシャー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヨークシャーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.