Rakuten infoseek

辞書

ヨークシャーテリア

デジタル大辞泉

ヨークシャー‐テリア(Yorkshire terrier)
犬の一品種。ヨークシャー地方の原産。小形では短く、体毛は鉄青色で長い。愛玩用。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ヨークシャーテリア【Yorkshire terrier】
イヌの一品種。ヨークシャー地方原産。体高25センチメートル 程度。被毛は絹糸状で長く、光沢が強い。ネズミを退治するために改良された。愛玩犬。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ヨークシャーテリア
よーくしゃーてりあ
Yorkshire terrier
哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、イギリス原産である。小形の愛玩(あいがん)犬で、犬種名は地名による。短脚長胴タイプのテリアで、頭部は丸みがあり、ストップ(前額から口吻(こうふん)にかけての段差)は明瞭(めいりょう)である。耳は三角で小さく、直立する。目は暗色でぱっちりしている。尾は適度に断尾される。被毛は光沢がありまっすぐで、胸部、四肢、頭部などは鮮やかなタン、躯幹(くかん)はスチールブルーである。しかし本種は、子イヌのうちはブラックエンドタンの毛色で、長ずるにつれて独特のスチールブルーの美しい長毛にかわる。歩様は軽快で、テリア気質をもち陽気で活発。じょうぶで、人気犬種の一つである。体重3キログラム以下。[増井光子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ヨークシャー‐テリア
〘名〙 (Yorkshire terrier) 愛玩犬の一種。イギリス、ヨークシャー原産。テリアの中で最も小形のもので、四肢は短く、絹糸状の長い直毛に覆われる。性質は陽気で活発。
無口の妻とうたう歌(1974)〈古山高麗雄〉「ヨークシャテリアかコッカスパニエルか、そういった

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨークシャーテリア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヨークシャーテリアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.