Rakuten infoseek

辞書

ユーロ円【ユーロえん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ユーロ円
ユーロえん
Euro-yen
邦銀の海外支店を含む在外金融機関や日本のオフショア勘定に預託されていたり,取引されている円資金の総称ユーロ円が発生するのは,(1) 海外輸出業者による円建輸出代金の受取り,(2) 邦銀による円建ての対外貸付け,(3) サムライ・ボンドのような円建外債を国内で発行して得た円資金の海外への振替,(4) 国内から海外への海外円送金などである。ユーロ円は,円の国際化に加え国内市場との金利裁定の活発化により,ユーロ円債やユーロ円インパクト・ローン (居住者向短期貸付) を中心に急速に拡大している。預金準備などの規制の枠外にあるうえ,源泉徴収適用除外を受けているなど各種の特典があることもユーロ円の急速な拡大に拍車をかけている。なおユーロ円資金の決済は,最終的には国内の銀行間の口座で行われているため,ユーロ市場では信用創造は行われないと考えられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ユーロ‐えん〔‐ヱン〕【ユーロ円】
Euro yen》日本以外の市場で取引される円通貨。→ユーロカレンシー

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ゆーろん【ユーロ円】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ユーロえん【ユーロ円】
日本以外の銀行に預金されている日本円。 → ユーロカレンシー

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ユーロ‐えん ‥ヱン【ユーロ円】
〘名〙 (ユーロはEuro-) ユーロ市場の銀行に預けられている円建ての預金。外国政府、国際機関、外国企業の円資金の運用手段として利用されている。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーロ円」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ユーロ円の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.