Rakuten infoseek

辞書

ユビキタスコンピューティング

デジタル大辞泉

ユビキタス‐コンピューティング(ubiquitous computing)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産学連携キーワード辞典

ユビキタスコンピューティング
「ユビキタスコンピューティング」(ubiquitous computing)とは、1989年にXerox社パロアルト研究所が提唱した概念で、我々の社会や生活のあらゆる所にコンピュータが存在し、コンピュータ同士が自立的に連携し、動作することによって我々の生活を強力にバックアップする情報環境のことをいう。「ユビキタスコンピューティング」研究から生まれた技術としてはカーナビゲーションシステム、ウェアラブルコンピュータなどがある。「TRON」を開発した東京大学の坂村健教授が「どこでもコンピュータ」環境の実現として、「ユビキタスコンピューティング」社会を提唱している。

出典:(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

ユビキタスコンピューティング【ubiquitous computing】
ユビキタスが実現され、あらゆる場所、あらゆる場面において、コンピューターの所在を意識することなくコンピューター(の機能)を利用できる環境を表す言葉。◇「ユビキタスネットワーク」に比べ、人間と機器の連携に着目して用いられる。⇒ユビキタスユビキタスネットワーク

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユビキタスコンピューティング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ユビキタスコンピューティングの関連情報

他サービスで検索

「ユビキタスコンピューティング」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.