Rakuten infoseek

辞書

ヤークーブ・イブヌル・ライス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヤークーブ・イブヌル・ライス
Yā`qūb ibn al-Laith
[生]?
[没]879. フージスターン
イラン,サッファール朝の創始者 (在位 867~879) 。シースターン出身の銅細工師 (サッファール) であったが,ブストの信仰戦士 (→ガージー ) 団に加わって,その指導者となり,865年にはターヒル朝の知事を倒し,867年シースターンに支配権を確立。 868年にはヘラート,ファールス,続いてバルフ,トハーリスターンを併合,873年にはターヒル朝を滅ぼしてホラーサーンを奪い,ついにアッバース朝カリフ,ムータミドに反旗を翻してバグダードに進軍したが撃退され,フージスターンに退いたのちした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤークーブ・イブヌル・ライス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヤークーブ・イブヌル・ライスの関連情報

関連キーワード

ルイ3世リューリクルイ2世(吃盲王)カルロマン千歳科学技術大岩国市の住民投票大相撲都良香文徳実録リューリク

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.