Rakuten infoseek

辞書

ヤマサキ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ヤマサキ Yamasaki, Minoru
1912-1986 アメリカの建築家。
1912年12月1日1912年12月1日生まれ。日系2世。1956年セントルイス空港の建築でAIA賞。翌年神戸のアメリカ総領事館の建築で日本建築学会賞。その後の作品にシアトル万国博科学館,ニューヨークのワールド-トレード-センターなどがある。1986年2月6日死去。73歳。シアトル出身。ワシントン大卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本の企業がわかる事典2014-2015

ヤマサキ
正式社名「株式会社ヤマサキ」。英文社名「Yamasaki Corporation」。建設業。明治8年(1875)創業。昭和44年(1969)設立。本社は福岡県大牟田市大字橘。築炉工事会社。各種工業炉の設計・施工を行う。大型高炉に実績。主な取引先は新日本製鐵住友金属工業・JFEスチールなど。技術者養成学校の運営も手がける。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ヤマサキ【Minoru Yamasaki】
1912‐86
アメリカの日系二世の建築家。シアトル生れ。1934年ワシントン大学卒業後ニューヨークに移り,多くの事務所で建築実務を経験する。49年セントルイスで独立。ここで手がけたセントルイスのランバート空港(1956)がAIA賞,神戸のアメリカ領事館(1957)が日本建築学会賞を得て広く知られるようになる。ウェインWayneの州立大学マグレガー記念ホール(1958),シアトル万国博科学館(1964),ロサンゼルスのセンチュリー・プラザ・ホテル(1966)などでは,とくにゴシック建築を思わせる美しい装飾が人目をひきつける。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ヤマサキ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヤマサキの関連情報

関連キーワード

牧野省三[各個指定]工芸技術部門ジャーマン今西祐行灰谷健次郎白瀬矗光の科学史[各個指定]芸能部門彗星・小惑星探査機スペースシャトル

他サービスで検索

「ヤマサキ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.