Rakuten infoseek

辞書

モーレス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

モーレス
mores
集団生活における態度行動を規制する集団の準拠枠。ウィリアム・G.サムナーが,フォークウェイズと並んで設定した概念。モーレスはそれよりも重大で,しかも無意識的ではあるが,公共福祉といった観点から整序された行動様式で,集団の正式な強制力のもとになる。フォークウェイズが社会生活において生活経験の営みから形成される行動様式であるとすれば,モーレスはそこに「正しい」「有害だ」などの判断を含む行動基準である。(→社会規範

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

モーレス(mores)
習俗。習慣。ある集団の基本的な道徳観に基づいた(おきて)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

もーれす【モーレス】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

モーレス【mores】
アメリカの社会学者サムナー(W.G.Sumner)による造語
社会的慣習のうち、社会の安全や公共の福祉に有用であると成員がみなす強い規範。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

モーレス
もーれす
moresラテン語
日本語では習俗、習律あるいは掟(おきて)などの名でよばれる社会規範の一種であるが、アメリカの社会学者サムナー以来各国ともこのラテン語をそのまま使用することが多い。社会規範のうち、価値原理が正しいという観念として伝統的に成立し、したがって守るべきだという当為観念と一定の社会的サンクションとが伴っているもので、他の二種の社会規範と比べると、当為観念とサンクションの点で慣習よりは明確かつ特定的であるが、法ほど組織的ではない。サムナーはこれを慣習(彼のことばではフォークウェイズfolkways)から区別したが、実例においてはその区別は明白でも一定しているわけでもない。また他方モーレスも、当為観念とサンクションが整ったものは、アメリカの人類学者ホーベルが法習俗lawwaysと名づけたように、むしろ法に近い。
 現代社会における典型的な例は、社会的な風潮や非難によってサンクションされる社会道徳、さまざまの集団や階層においてあるいは会合や行動にあたって個人が要求されるエチケットや礼儀作法、ときにそれらの意味する階級的ないし差別的道徳、集団が共同でフォーマルな形式で行う儀式や行事、たとえば行政的、商業的、社会的な催しや、祭り、年中行事、通過儀礼など、あるいは伝承された価値を維持するための準則を守らせる伝統、そして大きくは国民性、国民道徳ともいわれる民族的慣行、などである。時代をさかのぼるとモーレスの社会規範としての意義がしだいに大きくなり、法に匹敵しあるいは超えることさえある。現代でも、理念的に極端にいえばモーレスも法外の事実にとどまり、さらに倫理則に反する因襲とみられることさえないでもないが、むしろ現実にはその規制力は強く価値原理が明らかなだけに、モーレスが当該社会の文化的シンボル(記号)として果たす作用は大きい。[千葉正士]
『S・W・G・サムナー著、青柳清孝他訳『現代社会学体系3 フォークウェイズ』(1975・青木書店) ▽S・K・ランガー著、矢野萬理他訳『シンボルの哲学』(1960・岩波書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

モーレス
〘名〙 (mores) アメリカの社会学者W=G=サムナーがラテン語から作りだした用語。社会福祉についての倫理的概念を含んだ社会の習俗、慣習。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モーレス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

モーレスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.