Rakuten infoseek

辞書

メガ【めが】

デジタル大辞泉

メガ(mega)
《大の意の〈ギリシャ〉megasから》
国際単位系(SI)で、単位名の上に付けて100万(106)の単位であることを表す。記号M 「メガトン」
メガヘルツ」「メガバイト」などの
名詞の上に付いて、巨大であることを表す。「メガバンク」「メガヒット」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

メガ【mega】
ある量を表すときの単位につける接頭語で,106倍の意味。記号にはMを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。例えば,周波数5×107Hz(ヘルツ)は50MHz(メガヘルツ)と表せる。【大井 みさほ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

メガ【mega】
大きい意のギリシャ語から
単位に冠してその10の6乗、すなわち100万倍の意を表す語。記号 M   -ヘルツ
非常に規模の大きいこと。巨大。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

メガ
mega-
単位の 106 倍 (100万倍) を表わすSI接頭語記号はM。たとえば 1MHz=106Hz である。ギリシア語のメガス (大きい) に由来する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

メガ
[1] 〘語素〙 (méga- mega-) メートル法の単位名の上に付けて、その単位の一〇〇万倍を表わす語。「メガサイクル」「メガトン」など。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕
[2] 「メガサイクル」「メガバイト」「メガヘルツ」等の略。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

メガ
メガ
mega, Megger

】mega.単位の接頭語(SI接頭語).106.記号 M.【】Megger.絶縁抵抗計のことで,メガは商品名である.手まわし発電機または電源電圧を内蔵し,100,250,500,1000,2000 V などの電圧を発生するものがつくられている.このような高い電圧を実際に被測定絶縁体に印加して絶縁抵抗が測定される.絶縁抵抗は高電圧になると一定ではなく,電圧に依存するので,現実に機器が使用される程度の電圧で試験をする必要があり,このような装置が利用される.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メガ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メガの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.