Rakuten infoseek

辞書

メガワティ・スカルノプトリ【めがわてぃすかるのぷとり】

日本大百科全書(ニッポニカ)

メガワティ・スカルノプトリ
めがわてぃすかるのぷとり
Megawati Sukarnoputri
(1947― )
インドネシアの政治家。ジョクジャカルタ出身。インドネシア初代大統領スカルノの長女。パジャジャラン大学、インドネシア大学をいずれも中退。1983年にインドネシア民主党(PDI)ジャカルタ支部副部長。1987年、国会議員に当選。1994年にPDI党首に選出されたが、スハルト政権の後押しを受けた党内造反派によって、1996年に解任された。だが、大衆人気は衰えず、1998年のスカルノ大統領追悼行事で行った演説には、10万人もの支持者が集まった。1999年2月に闘争民主党を旗揚げし、党首就任。同年6月の総選挙で同党は第一党の座を獲得した。同年10月大統領選に出馬。ワヒド候補に敗れたが、副大統領となった。ワヒドとともに国民和解を目ざす新政権を発足させたが、2001年ワヒドが不正資金疑惑などにより罷免されたため、その後を受けて第5代大統領に就任した(~2004)。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

メガワティ・スカルノプトリ
生年月日:1947年1月23日
インドネシアの政治家

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2016

メガワティ・スカルノプトリ
Megawati Sukarnoputri
職業・肩書
政治家 インドネシア闘争民主党(PDI-P)党首 元インドネシア大統領

国籍
インドネシア

生年月日
1947年1月23日

出生地
ジョクジャカルタ

本名
メガワティ・スティアワティ・スカルノプトリ〈Megawati Setiawati Sukarnoputri〉

別名
愛称=エガ, メガ

学歴
パジャジャラン大学(農業)中退,インドネシア大学(心理学)中退

経歴
故スカルノ初代インドネシア大統領の長女。母は“国母”として民衆の敬愛を集めたファトマワティ第一夫人。バンドンのパジャジャラン大学で農業を専攻、結婚と出産で一時学業を中断した後、国立インドネシア大学で心理学を学ぶ。1983年旧国民党の流れを継いだインドネシア民主党(PDI)ジャカルタ支部副部長に就任。’87年ソーシャルワーカーから国会議員に当選。’93年12月PDI総裁(党首)に就任、民主党支持層の拡大に努めるが、’96年6月党大会においてスハルト政権の介入により解任され、民主党は分裂。7月ヨギ・メメト内相、フェイサル・タンジュン国軍司令官らを相手取り、決議無効と損害賠償を求める訴えをジャカルタ地裁に起こした。’97年総選挙への参加が阻止され国会の議席を失う。’98年のスハルト政権崩壊後、’99年2月メガワティ派はインドネシア闘争民主党(PDI-P)と党名を改称、同党党首に就任。同年6月総選挙で第一党に躍進、10月ワヒド政権の副大統領に就任。2001年7月ワヒド大統領の罷免を受け、大統領に昇格。2004年4月総選挙でゴルカル党に敗れ、第2党に後退。同年5月ナフダトゥール・ウラマのハシム・ムザディ議長とペアを組み、正副大統領選に立候補するが、9月ユドヨノ元調整相との決選投票に敗れ、10月退任。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メガワティ・スカルノプトリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

メガワティ・スカルノプトリの関連情報

他サービスで検索

「メガワティ・スカルノプトリ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.