Rakuten infoseek

辞書

ミリスチン酸

栄養・生化学辞典

ミリスチン酸
 C14H28O2(mw228.38).CH3(CH2)12COOH.

 飽和脂肪酸の一つで,ヤシ油脂肪などに含まれる.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ミリスチンさん【ミリスチン酸 myristic acid】
化学式CH3(CH2)12CO2H。n‐テトラデカン酸ともいう。炭素数14の直鎖飽和脂肪酸。天然油脂,蠟成分としてグリセリド,エステルの形で広く分布し,とくにヤシ科植物の油,たとえばパーム油(1%),パーム核油(14.1%)に含有される。白色板状晶,甘酸っぱい味とココナッツ様風味をもつ。53.8℃および57.5~58℃の複融点をもつ。沸点248.7℃(100mmHg),比重d470=0.8533,屈折率nD80=1.4236。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

ミリスチン酸
ミリスチンサン
myristic acid

tetradecanoic acid.C14H28O2(228.4).CH3(CH2)12COOH.グリセリンエステルとしてパーム油,パーム核油などに含まれる.小板状晶.融点54 ℃,沸点250.5 ℃(13.3 kPa),199 ℃(2.1 kPa).0.8622,0.8394.1.4305.メタノール,エーテル,ベンゼン,クロロホルムに可溶.[CAS 544-63-8]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミリスチン酸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ミリスチン酸の関連情報

関連キーワード

クリセン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.