Rakuten infoseek

辞書

ミューニュートリノ

素粒子事典

ミューニュートリノ
記号電荷質量スピンパリティ寿命分類
νμ00?1/2
無限大?軽粒子
★記号★

弱い力でミュー粒子と同時に反応にあずかるニュートリノ。パイ中間子やK中間子がミュー粒子にこわれる際同時に発生する。1962年,電子ニュートリノとは別のニュートリノであることが,米国ブルックヘブン研究所で確認された。

出典:素粒子事典
(C) Copyright 1996-2010 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ミューニュートリノ
ニュートリノ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミューニュートリノ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ミューニュートリノの関連情報

他サービスで検索

「ミューニュートリノ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.