Rakuten infoseek

辞書

マークアップ言語【マークアップゲンゴ】

デジタル大辞泉

マークアップ‐げんご【マークアップ言語】
markup language》文書やデータのデザイン、レイアウト、論理構造、意味を記述するためのタグを文章中に配した記述言語。SGMLHTMLXMLなどがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

マークアップげんご【マークアップ言語】
コンピューターで扱う文書を記述するための言語の一種。タグと呼ばれるあらかじめ役割を決められた特定の文字列を所定の位置に埋め込むことで、文章の構造や見栄えに関する情報を指定する。これにより文書のタイトルを大きめに表示したり、一部の文字列の色を変えたり、ハイパーリンクを設定したりできる。主なマークアップ言語としてインターネットのウェブページで標準的に使われるHTMLXMLがあり、電子組み版のための専用ソフトウェア、TeXLaTeXの記述にも使われる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

マークアップげんご【マークアップ言語】
コンピューターで、文書の中にマークをつけて、文書の構造や修飾情報などを記述するための言語。 SGML 、 HTML 、 XML など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マークアップ言語
マークアップげんご
markup language
文字の並びであるテキストに適当な指示を挿入して文字の形や大きさ,段落,見出しなど文章の構造と体裁を指定するためのコンピュータ用言語。ワールド・ワイド・ウェブ WWWの書類をつくるための HTML,組版ソフトウェアの TeXなどがある。マークアップは印刷用語で「組版指示」を意味する。1960年代末 IBMの研究者だったチャールズ・ゴールドファーブが新聞発行のコンピュータ化を進めているときに,文書中にコンピュータ用の指示命令(タグ)を挿入して組版を再現するという案を思いついたといわれ,1979年 IBMは GML; Generalized Markup Languageを発表した。1980年代 GMLをもとにした SGML国際標準化機構 ISOにより国際規格として策定されたが,データベースなど使用がかぎられていた。1991年ヨーロッパ原子核研究機関 CERNのティム・バーナーズ=リーが SGMLにハイパーテキストの考えを取り入れ WWWの記述に使う HTMLを発表,マークアップ言語の使用領域が一気に広がった。その改良拡張である XMLXHTMLも開発されている。一方,出版では 1980年代にスタンフォード大学のドナルド・クヌースが開発した TeXが数式のある理系出版物を中心に標準的存在となっている。そのほか,特定の分野で特定の文書に使われるマークアップ言語は多く存在する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

マークアップ言語
特定の記号やコマンド文字列を使用して,テキストファイルに論理構造や属性,レイアウトなどの情報を付加するためのコンピュータ言語.マークアップ言語を使い作成されたデータはバイナリではなくテキスト形式であるため,人間でもエディタなどで内容を閲覧・修正できることが大きな特徴である.また,標準化されたマークアップ言語は,データ交換のためのファイル形式として使われることもある.代表的な言語としてSGML,XML,HTML,RTF,TeXがある.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マークアップ言語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マークアップ言語の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.