Rakuten infoseek

辞書

マレルバ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マレルバ
Malerba, Luigi
[生]1927. ベルチェート
イタリアの小説家。ザバッティーニ,モラビアらとシナリオ制作に従事しながら,ボルヘスの影響を受けて前衛的な小説を発表。新前衛派の一人。主著』 Il serpente (1966) ,『宙返り』 Salto mortale (68) ,『主人公』 Il protagonista (73) ,『夢日記』 Diario di un sognatore (81) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

マレルバ
まれるば
Luigi Malerba
(1927― )
イタリアの作家。長く農業に携わる。映画、テレビの脚本を書きながら1963年に短編集『アルファベットの発見』でデビュー、次作の『蛇』(1966)以後、『とんぼ返り』(1968。70年度メディシス賞)、『皇帝の薔薇(ばら)』(1974)を経て『夢見る人の日記』(1981)、『銀の頭』(1988)、『ギリシア火薬』(1990)まで、苦笑を誘うナンセンスと諧謔(かいぎゃく)に満ち満ちた、前衛的な小説世界を展開し、イタリア現代文学を牽引(けんいん)し続ける。児童文学の分野でも、「ミッレモスケ」シリーズなど奇妙な味の秀作が多い。[古賀弘人]
『千種堅訳『皇帝のバラ』(1976・出帆社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マレルバ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マレルバの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.