Rakuten infoseek

辞書

マルトース

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マルトース
maltose
化学式 C12H22O11麦芽糖ともいう。グルコース2分子から成る還元性二糖類。麦芽中に含まれる酵素アミラーゼデンプンを加水分解して生じるから得られ,通常β体の1水和物として結晶する。針状晶,融点 102~103℃。水に可溶,アルコールに難溶。甘味をもつ。自然界に広く存在し,人体に対しても同化力が強く,滋養糖として用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

マルトース(maltose)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

マルトース
 C12H22O11 (mw342.30).

 麦芽糖ともいう.デンプンをアミラーゼで加水分解したときに生成する.ショ糖の約1/3の甘味をもつ.グルコース2分子がα1→4結合で結合したもの.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

まるとーす【マルトース】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

マルトース【maltose】
二糖類の一つで D グルコース(ブドウ糖)の二分子からできている。デンプンに麦芽中のアミラーゼを作用させて得られる。化学式 C12H22O11 水に溶けやすい白色針状結晶で、甘味はスクロース(ショ糖)より弱い。水飴の主成分。麦芽糖。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

マルトース
まるとーす
maltose
D‐グルコース2分子がα‐1・4結合した二糖で、デンプン溶液に麦芽maltあるいは麦芽から抽出した糖化酵素(アミラーゼ)を作用させると生成するところから麦芽糖ともよばれる。還元性を示し、比較的強い甘味をもち、水によく溶ける。デンプンの構成単位で、α‐D‐グルコシダーゼマルターゼ)によって加水分解され、グルコースになる。動物ではよく消化吸収される。通常、β型の一水化物として結晶し、変旋光を示す。[村松 喬]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マルトース
〘名〙 (maltose) =ばくがとう(麦芽糖)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

マルトース
マルトース
maltose

4-O-α-D-glucopyranosyl-D-glucose.C12H22O11(342.30).麦芽糖ともいう.Glcp(α1→4)Glcpで示される還元性二糖.デンプンの基本構成単位で,植物の種子の発芽の際にデンプンが分解利用される中間体としてできるほかは,天然にはあまり知られていない.デンプンを麦芽のアミラーゼで分解すると,デキストリン,グルコースとともに生じるので,アルコールで分別沈殿させてつくる.βマルトースの一水和物は融点102~103 ℃.+111.7→+130.4°(水).これを真空乾燥するとαマルトースの無水物が得られる.融点108 ℃.+123°(水).還元性があり,酵母により酸性で発酵される.ショ糖の1/3程度の甘味があり,甘味剤,栄養剤として使われる.LD50 35000 mg/kg(ラット,経口).[CAS 69-79-4]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルトース」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マルトースの関連情報

関連キーワード

蔗糖乳糖ショ(蔗)糖麦芽糖アロラクトースイソマルトース加水分解ゲンチオビオースショ糖セロビオース

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.