Rakuten infoseek

辞書

マルチプルリスクファクター症候群【まるちぷるりすくふぁくたーしょうこうぐん】

生活習慣病用語辞典

マルチプルリスクファクター症候群
「シンドローム X」や「死の四重奏」などと共に、2005 年にメタボリックシンドロームという名称に統一化された病態のことです。肥満 (内臓脂肪型肥満)、高血圧高脂血症糖尿病は、相互に合併しやすい病態で、これらが合併することで動脈硬化がより加速度的に進み、脳卒中心筋梗塞といった重大な病気へと発展してしまうリスクの高い状態をいいます。

出典:あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルチプルリスクファクター症候群」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マルチプルリスクファクター症候群の関連情報

他サービスで検索

「マルチプルリスクファクター症候群」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.