Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

マルタンデュガール

デジタル大辞泉

マルタン‐デュ‐ガール(Roger Martin du Gard)
[1881~1958]フランスの小説家・劇作家。客観的手法によって、変動する歴史を背景に社会や個人の苦悩を描いた。1937年ノーベル文学賞受賞。小説「チボー家の人々」「ジャン=バロア」、戯曲ルルー爺さんの遺言」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マルタン‐デュ‐ガール
(Roger Martin du Gard ロジェ━) フランスの小説家、劇作家。新旧制度の対立、家族制度の崩壊などをテーマとし、代表作「チボー家の人々」を一九二二年から四〇年にかけて書き続けて完成。その後半部「一九一四年夏」でノーベル文学賞を受けた。(一八八一‐一九五八

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルタンデュガール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マルタンデュガールの関連情報

関連キーワード

新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.