Rakuten infoseek

辞書

マリネッティ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マリネッティ
Marinetti, Filippo Tommaso
[生]1876.12.22. アレクサンドリア
[没]1944.12.2. ベッラージョ
イタリアの詩人未来主義の創始者。 1909年2月 20日,パリの『フィガロ』紙に「未来派宣言」を発表,機械とスピードの美を唱え,伝統の破壊を主張,戦争を「唯一の清掃機関」と呼んだ。従来の修辞法を一切廃したイタリア語とフランス語で書いた。ファシズム同調して,両世界大戦に参加。主著『未来派人マファルカ』 Mafarka le Futuriste (1910) ,『ザング=トゥム=トゥン』 Zang-tumb-tuum (14) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

マリネッティ(Emilio Filippo Tommaso Marinetti)
[1876~1944]イタリアの詩人。1909年「未来派宣言」を発表、未来派運動の指導者的役割を果たした。のち、ファシズムに同調。詩「老水夫」、小説未来派人マファルカ」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

マリネッティ【Filippo Tommaso Marinetti】
1876‐1944
イタリアの詩人,小説家,劇作家。エジプトのアレクサンドリア生れ。パリでバカロレアをとり,イタリアの大学で法学を修める。パリの〈サムディ・ポピュレール〉コンクールに入賞,フランス語による詩作を続ける。1905年にミラノで《ポエジーアPoesia》誌を創刊,〈自由詩〉を導入した。09年2月20日,パリの《フィガロ》紙上に《未来派宣言》を発表(イタリア語版は翌日ミラノで発表),いっさいの伝統的価値の破壊,新しい文化の創造を提唱した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

マリネッティ【Filippo Tommaso Marinetti】
1876~1944 イタリアの詩人。1909年パリのフィガロ紙に「未来主義宣言」を発表、未来主義運動の中心人物となる。詩集「老水夫」、小説「未来主義者マファルカ」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

マリネッティ
まりねってぃ
Filippo Tommaso Marinetti
(1876―1944)
イタリアの詩人。未来派の創始者。エジプトのアレクサンドリアに生まれる。パリでバカロレア(大学入学資格)をとり、イタリアのジェノバ大学法学部卒業。パリの「サムディ・ポピュレール」コンクールに入賞、フランス語で詩作した。1905年ミラノで詩誌『ポエジーア』を創刊、「自由詩」を導入。9年2月20日パリの『フィガロ』紙上に未来派宣言を発表(イタリア語版は翌日ミラノで発表)、伝統的価値の粉砕、スピードの美学を提唱した。小説『未来主義者マファルカ』(1910)は女の性を介さずに子供を生む男の物語である。この男性中心の力学賛美は、必然的にファシズムの美学と同調した。12年『未来派文学技術宣言』で旧来の修辞学と訣別(けつべつ)、「自由語」の概念を打ち立てた。ファシズムとの結託、戦争礼賛は表現の自律性を奪ったが、ヨーロッパ前衛運動の先駆者としての彼の思想および文学に、近年、時代の証言としての新たな関心が向けられている。[望月紀子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マリネッティ
(Filippo Tommaso Marinetti フィリッポ=トマッソ━) イタリアの詩人、評論家。未来派の指導者。行動的芸術を主張。絵画・文学・演劇などの分野において、その後の二〇世紀芸術運動に影響を与えた。(一八七八‐一九四四

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マリネッティ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マリネッティの関連情報

関連キーワード

おもなお雇い外国人ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)チャイコフスキーリットン秋月の乱エジソン(アメリカの発明家)スラブ音楽アトランタ・ブレーブスシンシナティ・レッズシカゴ・カブス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.