Rakuten infoseek

辞書

マリア アイヒヴァルト

現代外国人名録2012

マリア アイヒヴァルト
Maria Eichwald

国籍
カザフスタン

専門
バレリーナ

肩書
シュトゥットガルト・バレエ団プリンシパル

出生地
ソ連 カザフ共和国

学歴
アルマアタ国立バレエ学校

経歴
ロシア人を父に、ドイツ人を母に、カザフスタンに生まれる。アルマアタ国立バレエ学校で学び、カザフスタン国立バレエ団に入団。「白鳥の湖」などに主演。1994年渡独。メンヒェングラットバッハ劇場を経て、’96年ミュンヘン・バレエ団に入団。’97年プリンシパルに昇進、クランコ「オネーギン」、ノイマイヤー「椿姫」などに出演。2004年シュトゥットガルト・バレエ団にプリンシパルとして移籍。クランコ「ロミオとジュリエット」、ノイマイヤー「欲望という名の電車」などに主演。「眠れる森の美女」などの古典でも活躍。2005年初来日。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マリア アイヒヴァルト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マリア アイヒヴァルトの関連情報

他サービスで検索

「マリア アイヒヴァルト」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.