Rakuten infoseek

辞書

マグネシアセメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マグネシアセメント
magnesia cement; oxychloride cement
ソーレルセメントともいう。炭酸マグネシウム水酸化マグネシウムを 1000℃以下で焼いてつくった軽焼マグネシア MgOを,にがり溶液 ( MgCl2 液) で練って硬化させたセメント。硬化はオキシクロライド塩の生成による。木材との密着性がよいため,おが屑,コルク粒,石粉,砂などの充填材,色顔料を配合しモルタルとして使用。また,人造大理石の製造に用いる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

まぐねしあせめんと【マグネシアセメント】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

マグネシアセメント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マグネシアセメントの関連情報

他サービスで検索

「マグネシアセメント」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.