Rakuten infoseek

辞書

マグネサイト

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

マグネサイト
magnesite
菱苦土 (りょうくど) 鉱ともいう。 MgCO3炭酸マグネシウムを主成分とする鉱物。六方晶系,菱面体または柱状。白色,灰色,褐色など。透明または不透明で硬度 3.5~4.5,比重 3.0~3.12。熱塩酸には発泡して溶ける。普通,滑石片岩,蛇紋岩など,マグネシウムに富む岩石中に脈状に含まれて産出する。中国の東北地方,朝鮮などでは厚い層状をした鉱床がよくある。 煆焼 (かしょう) calcinationして,マグネシア (苦土) とし,金属マグネシウム,マグネシア耐火物 (苦土質煉瓦など) ,マグネシア・セメントなどの製造に使う。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

マグネサイト(magnesite)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

まぐねさいと【マグネサイト】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

マグネサイト
まぐねさいと
magnesite
マグネシウムの炭酸塩鉱物。菱苦土鉱(りょうくどこう)あるいは菱苦土石という和名もある。堆積(たいせき)岩として大鉱床を形成するほか、超塩基性岩中や塩基性岩起源の広域変成岩中にも産する。またある種の熱水鉱床、接触交代鉱床(スカルン型鉱床)にもみられる。方解石と類質同像関係(類似した化学組成で結晶構造が同じもの)にあり、そのマグネシウム置換体に相当する。自形は多く菱面体、ときに六角短柱状。日本では茨城県常陸太田(ひたちおおた)市長谷(はせ)鉱山(閉山)、長崎県西海(さいかい)市西彼(せいひ)町、大分県大野郡緒方(おがた)町(現、豊後大野(ぶんごおおの)市緒方町)尾平(おびら)鉱山(閉山)などに産した。命名は元素マグネシウムを含むことによる。[加藤 昭]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

マグネサイト
〘名〙 (magnesite) 炭酸マグネシウムからなる鉱物。菱苦土鉱。〔紙業提要(1942)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

マグネサイト
マグネサイト
magnesite

MgCO3.りょう苦土石ともいう.蛇紋岩かんらん岩などMgの多い岩石の変質により生成する.変成岩たい積岩,熱水鉱脈中にも産出する.方解石族で,三方晶系,空間群 Rc,格子定数 a(rh) = 0.5635~0.5648 nm.α = 48°00′~48°03′.単位りょう面体格子中に2個の基本組成を含む.へき開{101}完全.硬度3.75~4.25.密度3.00 g cm-3.紫外線により緑または青の蛍光およびりん光を発する.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マグネサイト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

マグネサイトの関連情報

他サービスで検索

「マグネサイト」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.