Rakuten infoseek

辞書

ポール・オッテリーニ【ぽーる・おってりーに】

知恵蔵mini

ポール・オッテリーニ
半導体メーカー世界1位の米国インテル社の社長兼最高経営責任者(CEO)。1950年10月12日、サンフランシスコ生まれ。72年、サンフランシスコ大学で経済学の学士号を取得。74年にはカリフォルニア大学バークレー校で経営学修士号を取得し、同年インテルに入社。80年代には、同社製マイクロプロセッサをIBMのコンピュータに採用させることに成功し、2002年1月、社長兼最高執行責任者に就任、同年5月取締役となる。04年よりGoogleの取締役を務め、05年5月、インテル社5代目CEOとなった。以降、年間売上をその年の388億ドルから11年の540億ドルまで成長させたが、12年11月、翌年の5月をもって同氏が退任するとインテル社が発表した。モバイル機器への対応の遅れなどの失敗が影響し、退任の一因となったとみられている。
(2012-11-22)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポール・オッテリーニ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ポール・オッテリーニの関連情報

他サービスで検索

「ポール・オッテリーニ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.