Rakuten infoseek

辞書

ボーナス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ボーナス
bonus
原義はラテン語で「良いもの」「財産」という意味。欧米諸国では能率賃金の一形態として,あるいは業績に対して与えられる報奨金,またはエージェントやセールスマンに対する基本手数料,基本報酬以外に支給される歩合手数料をいう。日本では夏期,年末,決算期に支給される賞与をいい,通常は年に2回夏と冬に支給される。日本の賃金制度下では,臨時収入的意味合いは薄く,年収の不可欠な一部をなしている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ボーナス(bonus)
賞与。特別手当。期末手当。 冬》
株式特別配当金。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビジネス用語集

ボーナス
日本語では『賞与』の意味。

企業が臨時的に従業員に対して支給する金銭のこと。
もともとは一時金としての支給であったが、
夏と冬の年2回のボーナス支給が一般的なイメージとして定着しています。

ボーナスを決定する基準、金額は企業ごとに異なるが、
最近では企業業績や職務に対する成果、
または職務に対する責任の大きさなどに連動して算出
支給されることが多くなっています。

求人情報でもボーナスの支給時期や回数が明示されているケースは多いものの、
ボーナスを決定するための基準、算出方法までは記載されていない。

そのため転職活動を通じて内定を獲得した場合には、
ボーナスの仕組みについてもしっかりと理解した上で入社を決めることも大切です。

出典:転職.jp

世界大百科事典 第2版

ぼーなす【ボーナス】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ボーナス【bonus】
年末や夏期などに、正規の給与以外に特別に与えられる賞与金。もとは、能率給制度において標準以上の成果を挙げた労働者に対して支払われた賃金の割増し分。賞与。特別手当。期末手当。一時金。 [季] 冬。 《 -にいさゝか不平ありにけり /武石佐海 》
株式の特別配当金。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ボーナス
ぼーなす
bonus
通常の賃金以外に特別に支給される現金給付。賞与ともいう。本来は、能率給制度のもとで標準作業量以上の成果をあげた場合に支払われる賃金の割増し分のこと。欧米でいうボーナスとはこの割増し分のことであるが、わが国でいうボーナスはそれとはまったく異なり、夏期・年末などに定期または臨時に支給される一時金をさす。歴史的には、盆暮れに、徒弟・使用人に与えた「おしきせ」「小遣い銭」に由来する。第二次世界大戦前は、職員層を対象に、もっぱら企業の恩恵として支給されたが、戦後、低賃金を補う生活補給金として労働組合の側も要求するようになり、以後、賃金の一部として、労使交渉による決定が一般化した。こうした経緯を反映して、現在のボーナスについては、慰労的・恩恵的な慣習的給与、生活補給金、後払い賃金、利潤分配分などのさまざまなとらえ方があるが、実際には、これらの諸要素をあわせもっている。ボーナスは、支払いが強制された賃金ではなく、支給するか否かは当事者にゆだねられているが、支給される場合には、労働基準法上の賃金として扱われるため、一部の例外(毎月払い・一定期日払い規定)を除いて、賃金に関する規定が適用される。[横山寿一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボーナス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ボーナスの関連情報

他サービスで検索

「ボーナス」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.