Rakuten infoseek

辞書

ボードイン

デジタル大辞泉

ボードイン(Anthonius Bauduin)
[1822~1885]オランダの陸軍軍医。文久2年(1862)長崎養生所教官として来日。江戸に医学校創設の準備のため帰国後再来日し、明治2年(1869)大阪病院に勤務、大学東校でも教え、同3年帰国した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ボードイン Bauduin, Anthonius Franciscus
1822-1885 オランダの医師。
1822年6月20日生まれ。文久2年(1862)長崎養生所の教師ポンペの後任として来日。慶応元年医学から物理化学を分離して分析窮理所を創設し,ハラタマをまねく。幕府から江戸に設置する医学校の準備をゆだねられて帰国したが,幕府の崩壊で実現しなかった。4年再来日,大阪医学校,大学東校でおしえ,明治3年帰国。1885年6月7日死去。62歳。ユトレヒト出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版

ボードイン【Anthonius Franciscus Bauduin】
1822~1885) オランダ陸軍軍医。1862年来日。長崎養生所で医学を教授。69年(明治2)に再来日、大坂医学校・大学東校でも教え、70年に帰国。眼科を得意とした。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ボードイン
ぼーどいん
Anthonius Franciscus Bauduin
(1822―1885)
オランダの陸軍軍医。お雇い外国人。オランダのユトレヒト大学とフローニンゲン大学で医学を学び、1850年ユトレヒトの陸軍軍医学校教官を務めた。1862年(文久2)長崎養生所でのオランダ人教師ポンペの後任として来日、40歳のオランダ陸軍一等軍医であった。外科、ことに眼科を得意とし、ヘルムホルツ検眼鏡を日本へ紹介するなどした。1867年(慶応3)幕府から江戸に設立される海軍病院ならびに内外科学校の準備をゆだねられて帰国中、戊辰(ぼしん)戦争が起こり、ヨーロッパから送った病院器材は明治新政府に没収され、中央の医学校教官首座もイギリス人のウィリスに奪われた。1869年(明治2)から大阪府仮病院へ処遇されて軍事病院(軍医学校)を兼務、軍陣外科学、選兵論を講じたが不遇であった。1870年帰国。[神谷昭典]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ボードイン
生年月日:1820年6月20日
オランダの軍医
1885年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ボードイン
(Anthonius Bauduin アントニウス━) オランダの陸軍軍医。文久二年(一八六二)来日、長崎精得館で教育と診療にあたった。(一八二二‐八五

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボードイン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ボードインの関連情報

関連キーワード

グラント日本の医学史(年表)宇田川榕菴ライスグラントグラント近・現代アフリカ史(年表)コロレンコ

他サービスで検索

「ボードイン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.