Rakuten infoseek

辞書

ボルト

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ボルト
Bolt, Robert Oxton
[生]1924.8.15. マンチェスター
[没]1995.2.20. ウェストサセックス
イギリスの劇作家。教師生活 (1950~58) のあと劇作を始め,都会からの脱出を夢みるサラリーマンを扱った『花咲くチェリー』 Flowering Cherry (57) でイブニング・スタンダード賞を受賞。またヘンリー8世の大法官トマス・モアを主人公にして個人的良心と政治問題との葛藤を描いた『すべての季節の男』A Man for All Seasons (60) で 1962年度のニューヨーク劇評家賞を受賞。この作品の映画化 (邦題『わが命つきるとも』) をはじめ,『ドクトル・ジバゴ』『アラビアロレンス』『ライアンの娘』などのシナリオも執筆した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト
volt
電圧,電位または起電力SI組立単位記号V。 1Vは強さ 1Aの電流が流れる導体の2点間で消費される電力が 1Wである場合のこれら2点間の電圧である。単位名は A.ボルタの名にちなむ。起電力の基準は交流ジョセフソン効果を用いて定められている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト
bolt
物体を締めつけるとき,一般にナットと組合せて用いるねじ部品の総称。特殊なものを除けば,金属丸棒の一端に頭があり,他端におねじが切ってある。ボルトとナットによる締めつけは,分解,再締結が可能なので,他のどのような締結具よりも広く用いられ,多くの種類が製作されている。 (1) 六角ボルト 六角形の頭をもった最も一般的なもので,並型と小型六角ボルトの2種類があり,仕上げ程度から,上・中・並の3等級に分けられている (小型では上・中のみ) 。 (2) 六角穴つきボルト 円筒形の頭に六角の穴をもつ。原則的にナットと組まず,頭を沈めるときに用いる。 (3) 四角ボルト 四角形の頭をもつボルトで締めつけ場所が小さくてすみ,(1) よりスパナが滑りにくい。 (4) 皿ボルト 頭が出ては困るところに用いる頭が皿状のボルト。 (5) 植込みボルト 丸棒の両端にねじを切り,一端のねじ部を本体に植込む。 (6) 蝶ボルト 指でねじ込めるようにつまみをつけたもの。 (7) 角根丸頭ボルト 丸形の頭の下に回り止め用の四角な軸部をもち,機械に取付ける木製部分など物体の角穴に軸部を入れてナットで締めつける。 (8) Uボルト 管などを固定するのに用いるU字形に曲げた丸棒の両端にねじを切ったボルト。その他,工作機械のベッドにみられるT溝ボルト,一種の吊金具であるアイボルト,レールの継目板を締めつける継目板ボルト,自動車のボディに用いられる溶接ボルト,2枚の板の間隔を常に一定に保つ控えボルトなどがある。 (→基礎ボルト )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト
Bolt, Usain
[生]1986.8.21. モンテゴベイ
ジャマイカの陸上競技選手。フルネーム Usain St. Leo Bolt。ジャマイカ山間部トレローニー地区で食料品店を営む両親の間に生まれ,少年時代はクリケットの速球投手として活躍した。マンチェスター・ユナイテッドなどの名門サッカーチームに強く憧れていたが,学校のコーチに陸上競技へと導かれる。最初に神童として注目されたのはジャマイカ国立競技場で行なわれた 2002年世界ジュニア選手権大会で,大会史上最年少の 15歳で 200mの金メダルを勝ちとった。2008年北京オリンピック競技大会では,1984年ロサンゼルス・オリンピック競技大会のアメリカ合衆国のカール・ルイス以来で初めて,一大会において 100m,200m,400mリレーで優勝し,またすべてで世界記録(9秒69,19秒30,37秒10)を樹立した初の選手となった。身長 196cmのボルトは,長身の短距離選手はスタート時の加速が鈍いため不利という定説を覆した。2009年世界選手権大会では,100m決勝で自身の記録を更新する 9秒58で優勝。200mでも 19秒19と大幅に記録を更新し優勝した。2012年ロンドン・オリンピック競技大会では 100mと 200mでタイトル防衛に成功し,史上初めて両種目でのオリンピック連覇を達成,400mリレーでも金メダルを獲得した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

ボルト
SIの電圧(電位、起電力)の単位。固有の名称を持つ組立単位で、イタリアの物理学者名にちなむ。1 Aの定常電流が流れる導体の2点間で1Wの電力が消費されている時、その2点間の電圧が1 Vである。現在では、ボルトの基準はジョセフソン効果を用いた量子標準によっている。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ボルト(bolt)
直径の比較的大きな雄ねじ。ナットと組み合わせ、鉄材などの締め付けや固定に用いる。
登山で、ザイルを固定する支点とするために岩壁に打ちこむ釘状の用具。埋込みボルト。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト(volt)
国際単位系(SI)の電圧起電力の単位。1ボルトは1アンペア電流が流れる1オームの抵抗の導線での両端の電位の差。名称は物理学者ボルタにちなむ。記号V

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ボルト
2008年製作のアメリカ映画。原題《Bolt》。ディズニー製作の3Dアニメーション映画。監督:クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード、声の出演:ジョン・トラボルタ、マイリー・サイラス、マルコム・マクダウェルほか。第81回米国アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ボルト【volt】
国際単位系における電圧,電位差および起電力の単位。記号はV。回路の2点間に消費される電力が1Wのとき,1Aの電流が流れる2点間の電圧をいう。交流の場合には,その瞬時値の一周期にわたる2乗平均の平方根,すなわち実効値直流の値と等しいとき,同じ単位を用いる。実用的にはカドミウム標準電池を単位の現示に用い,20℃で1.01864Vである。また最近では,ジョセフソン効果により,2e/h(eは電気素量,hプランク定数)を一定として,電圧単位を誘導することが国際的に勧告されている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ボルト【bolt】
ナットなどめねじ部品と組み合わせて機械部品,建築構造部品などの締結に使用されるおねじ部品。ねじ北郷 薫】
[ボルトの製造]
 ボルトは線材から頭部はヘッディングという一種の冷間鍛造によって,ねじ部は転造と呼ばれる回転鍛造によって製造される。もちろん切削加工でも製造できるが,素材として頭部と同じ線材から削り出す必要があり,またねじ部の山は側面を削りとられているために,材料の弱い層がむき出しになって山を横断しているおそれがあって,強度の面で不安もある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ボルト【bolt】
雄ねじを切った金属の丸棒に頭をつけたもの。ナットと組み合わせて物を締めたり結合したりするのに用いる。
戸や窓が開かないようにかける留め金。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト【volt】
物理学者ボルタの名にちなむ
電位差(電圧)・起電力の SI 単位。1アンペアの電流が二点間で1ワットの電力を消費するとき、その二点間の電位差を一ボルトとする。記号 V  

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典

ボルト【volt】
電圧・電位・起電力の国際単位。記号は「V」。1Vは導体の2点間に1Aの電流が流れて、消費される電力が1Wのときの電圧。1クーロンの電荷をもつ物体が、この電位差で加速されると、1ジュールのエネルギーが得られる。乾電池の電圧は1.5V、日本の家庭用の交流電源の電圧は100V。◇名称は、イタリアの物理学者ボルタにちなむ。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ボルト
〘名〙 (bolt)⸨ボールト⸩
① ねじの一つ。部分と部分を締めつけ固定する部品。鋼製で雄ねじが切ってある軸部と頭部からなり、普通ナットと一組。頭部の形や用途から種々の種類がある。
※舶用機械学独案内(1881)〈馬場新八・吉田貞一〉後「許多の孔を穿ち螺釘(ボールト)を以て汽筩に附着す」
② ドアや窓をしめて固定しておくためのとめがね。かんぬき。
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一七「上下の栓釘(ボールト)を抜き放って、〈略〉仏蘭西窓を、床を掃ふ如く、一文字に開いた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト
〘名〙 (volt イタリアの科学者ボルタの名から) 電圧・電位あるいは起電力の単位。一アンペアの電流が流れている導体の二点間で、電気によってなされる仕事率が一ワットの時、この二点間に存在する電位差。記号V 〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ボルト
ボルト
volt

記号 V.電位差,電圧または起電力のMKSA単位系および国際単位系(SI単位).1 A(アンペア)の一定電流が流れる導体上の2点間において消費される電力が1 W(ワット)に等しいとき,この2点間に存在する電位差を1 V とする.A. Volta(ボルタ)の名前にちなんだ名称.各単位系の間の換算は次のとおり.

  1 V = 1 J A-1 s-1 = 108 電磁単位

    = (1/3)×10-2 静電単位

    = (1/3)×108 ガウス単位

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ボルトの関連情報

関連キーワード

島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎ビダールビッチ内閣総理大臣

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.