Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ベルリンの患者【ベルリンノカンジャ】

デジタル大辞泉

ベルリン‐の‐かんじゃ〔‐クワンジヤ〕【ベルリンの患者】
2008年に世界で初めてHIV感染からの治癒が確認された患者名称は、同患者がベルリン滞在時の1995年にHIV陽性と診断されたことに由来する。白血病を発症して骨髄移植手術を受けた際、HIVのウイルス細胞に侵入する際の足掛かりとなる特定たんぱく質をもたないドナーからの骨髄を提供されたため、治癒したと考えられている。ベルリンペイシェント

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルリンの患者」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベルリンの患者の関連情報

関連キーワード

HIVとAIDSレトロウイルス感染症エイズエイズ/HIV感染症HIV腎症エイズHIVウイルスの寛解HIV抗体HIVの予防法エイズ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.