Rakuten infoseek

辞書

ベリジャー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ベリジャー
veliger
軟体動物 (頭足類を除く) の発生上の一段階で,被面子 (幼生) ともいう。トロコフォラより進んだ段階の浮遊幼生で,背面に,腹足類では巻いたを,二枚貝類では2枚の殻 (原殻) をそれぞれもっている。頭の左右繊毛で縁どられた広い翼状突起 (面盤 velum) ができ,これで水中を泳ぎ,餌を口に運ぶ。腹足類では,頭部に1対の眼と触角 (左右大小不同のこともある) ができ,足はまだ小さく,はうことはできないが,後方側にはふたがある。二枚貝類は頭を欠くので眼も触角も欠き,また足にふたもない。さらに発生が進むと面盤は小さくなって吸収され,一方足は大きくなり,浮遊生活から底生生活に入る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ベリジャー(veliger)
軟体動物の二枚貝・巻き貝幼生の一型。トロコフォラから変態し、頭部に繊毛をもつ面盤がある。背の殻腺から貝殻を分泌し、成長すると海底に移り、ふたたび変態して成体となる。ベリジャー幼生被面子幼生

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ベリジャー【veliger】
頭足類を除く軟体動物の幼生の一型。トロコフォアの変態したもので、この時期を経て成体となる。多数の繊毛が生えた翼状の突起をもち、水中を浮遊する。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベリジャー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベリジャーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.