Rakuten infoseek

辞書

ベッキオ橋【ベッキオバシ】

デジタル大辞泉

ベッキオ‐ばし【ベッキオ橋】
Ponte Vecchio》イタリア中部、トスカーナ州の都市フィレンツェアルノ川にかかる同市最古の橋。洪水により何度かつくり直され、現在の橋は1345年に再建されたもの。両側には宝飾店や彫金細工店が並んでいる。上下2層になっており、2階部分は、ベッキオ宮殿ピッティ宮殿とを結ぶ通路として使われ、バザーリ回廊と呼ばれる。ポンテベッキオ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界遺産情報

ベッキオ橋
イタリア語ではポンテ・ベッキオ。「古い橋」という意味でこの名が示す通り、アルノ川に架かる14世紀の姿を残している最古の橋です。橋の上の左右両側には宝石店や金細工店が連なり、ショッピングを楽しむ人々やアルノ川の景色を眺める観光客で大変な賑わいを見せています。二層構造の橋の上階は、ウフィッツィ美術館と、この街最大の宮殿であるピッティ宮殿とを結ぶ通路の役割を果たしていました。ピッティ宮殿から東、アルノ川 南岸の丘の上にあるミケランジェロ広場は、フィレンツェの街並みをパノラマで一望できるスポットとなっています。

出典:KNT近畿日本ツーリスト(株)

世界大百科事典 第2版

べっきおきょう【ベッキオ橋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

世界の観光地名がわかる事典

ベッキオばし【ベッキオ橋】
イタリア北部の都市フィレンツェ(Firenze、〈英〉Florence)の市街を流れるアルノ川に架かる、同市最古の橋。氾濫で何度も流され、現在残っているベッキオ橋は、1345年に架け替えられたものである。トスカーナ大公国のコジモ1世(初代大公、1519~1574年)時代、現在パラティーナ美術館のあるピッティ宮と、ウフィツィ美術館となっているウフィツィ宮を結ぶヴァザーリの回廊がつくられたが、この橋もその一部の役割を果たすものに改装された。もともとこの橋の上には精肉店が軒を連ねていたが、大公はこのときに、これらの店を撤去させたといわれる。現在、橋の上には宝石店などが軒を連ねている。ウフィツィ美術館の2階などから、橋の全景が眺められる。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ベッキオ橋
べっきおばし

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベッキオ橋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ベッキオ橋の関連情報

関連キーワード

ベッキオ宮殿ベッキオ宮殿ウンガレッティデ・リーベロブッツァーティポー河の水車小屋コジモ・デ・メディチサンガッロアカデミア橋カラトラバ橋

他サービスで検索

「ベッキオ橋」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.