Rakuten infoseek

辞書

ヘンデルのメサイア

朝日新聞掲載「キーワード」

ヘンデルのメサイア
キリストの生誕から受難、復活までを53曲の合唱や独唱、管弦楽曲でつないだオラトリオベートーベンの「第九」より80年以上前の1741年に作曲された。大きく3部に分かれており、全曲では約2時間半になる。第2部の終わりにある「ハレルヤコーラス」は有名で、聴いていたイギリス国王が起立したと伝えられることから、聴衆が起立するのが慣例になっている。
(2011-11-16 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

ヘンデルのメサイア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヘンデルのメサイアの関連情報

他サービスで検索

「ヘンデルのメサイア」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.