Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ヘルマン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヘルマン
Hellman, Lillian
[生]1905.6.20. ニューオーリンズ
[没]1984.6.30. マサチューセッツ,マーサズビンヤード
アメリカの女性劇作家コロンビア大学などで学び,富裕な家の少女と女教師を扱った『子供の時間』 The Children's Hour (1934) で認められた。そのほかアメリカ南部の家族の物欲から生じる争いを描く『子狐たち』 The Little Foxes (1939) ,ナチズムを批判する『ライン川の番人』 Watch on the Rhine (1941) ,有閑階級の退廃を描いた『秋の園』 The Autumn Garden (1951) などの作品がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘルマン
Hermann, Eduard
[生]1869.12.19. コーブルク
[没]1950.2.16. ゲッティンゲン
ドイツの言語学者。キール,フランクフルト,ゲッティンゲンの各大学の教授を歴任。インド=ヨーロッパ語族の比較研究に従事,『音韻法則類推』 Lautgesetz und Analogie (1931) などの著書がある。また,ホメロスの詩のすぐれた注釈の仕事でも知られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘルマン
Hermann, (Johann) Gottfried (Jakob)
[生]1772.11.28. ライプチヒ
[没]1848.12.31. ライプチヒ
ドイツの古典学者。ライプチヒ大学教授。古典文献学における語学的方法の重要性を強調した。主著『ギリシア文法の正しい方法について』 De Emendanda Ratione Graecae Grammaticae (1801) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ヘルマン【Gottfried Jakob Hermann】
1772‐1848
ドイツの古典学者。イェーナ大学とライプチヒ大学で学んだ後,1803年ライプチヒ大学の修辞学教授になり,09年からは同大学詩学教授をつとめた。カント哲学の影響を受け,単に現象記述にとどまらず現象の背後に先験的法則性を見いだそうと努め,対象を特に古典ギリシア詩の語法韻律に限って厳密な検討を加えた。その成果は画期的な古代ギリシア語研究(1801)および16年刊ほかの韻律研究書となってにされたばかりでなく,ギリシア悲劇叙事詩抒情詩(ピンダロス)などのテキスト校訂においてもみごとに発揮された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ヘルマン【Lillian Hellman】
1905‐84
アメリカの劇作家。人間性あるいは人間の尊厳を貴ぶ姿勢のきわめて強い創作態度で知られ,屈折した心理や悪の描写にすぐれる。神経症的な意地の悪い女生徒がついたのために同性愛者とみられ,名誉と社会的地位を失う女教師たちの物語《子どもの時間The Children’s Hour》(1934)によって劇壇に登場,南部の一家の物欲を描いた《小狐たちThe Little Foxes》(1939),迫りくるファシズムの危険をとらえた《ラインの監視Watch on the Rhine》(1941)など,メロドラマ風の構成と衝撃的な題材をもった作品によって地位を確立し,第2次大戦前のアメリカを代表する劇作家となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ヘルマン【Wilhelm Herrmann】
1846‐1922
ドイツのプロテスタント神学者マールブルク大学の組織神学教授。リッチュルの影響を受け,それにカント,シュライエルマハートールックからの影響を結び合わせて,リッチュル学派の中で最も独創的な神学者となった。カントの認識批判と倫理思想を助けとして,宗教の場所を人間の倫理的苦境からの救済の中に見いだした。彼によると救済をもたらすのは,〈イエスの内的生〉であって,これは〈体験〉されたキリストであり,史的イエスや聖書的キリストとは区別される。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ヘルマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヘルマンの関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画河上肇韓国統監府ベンガル分割ロシア革命

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.